2016年9月12日

新人の勉強メモpart3

新人プログラマーKです。

今回も引き続き JavaScript というプログラム言語でどんなことができるのか、説明していきます。
前回はアラートや色の変更など、"ボタンを使った変化"をご覧いただきました。
今回は"計算処理"ができるところを紹介していきます。

例えばネット通販などでは金額を自動で計算していますよね?
そのようなことを JavaScript でもできます。

下に2つの数字を四則演算(+-×÷)するボックスを作りました。数字を2つ入力してみてください。
※IE では動作しません。

入力
計算結果足し算(+)引き算(-)掛け算(×)割り算(÷)
0 0 0 0

自動で計算してくれましたね。

次回は更に詳しく説明していきます!
それでは今回はここまで。さようなら。