2016年9月27日

弊社製品紹介【BIツール】

新人プログラマーKです。

今回は弊社製品、BIツールについて紹介します。

BI とは「Business Intelligence」の略で、直訳すると「営業知能」。
企業や組織のデータを収集・蓄積・分析・報告することで、
経営上などの意思決定に役立てる手段や技術のことです。
詳しいことはこちらの弊社製品紹介ページをご覧下さい。
https://www.jss-net.com/service/bi-solution/

BIツールにも様々な種類がございますが、弊社では「Qlik Sense」を取り扱っております。
こちらでは Qlik Sense と他の BIツールとの違いを説明していきます。

Qlik Sense の最大の特徴は連想技術です。
連想技術とは「見たいデータを選択するだけで、関連のあるデータを瞬時に発見できる」機能です。

Qlik Sense サンプル

複数データソースの結合も簡単で、一般の BIツールに必要な ETL、DWH での処理は不要です!

・ETL …企業内に存在する複数システムのデータを抽出、変換、加工し、DWH などに渡す役割をもつ。
・DWH …データの倉庫。ETL などにより、統合、蓄積された大量のデータは、分析などに利用される。

Qlik Sense インメモリ技術

これらの技術を支えているのがインメモリ技術です。
インメモリ技術があるからこそ、高速な処理が可能となっています。

BIツールを導入していない人も、既に導入している人も、これを機に検討してみるのはいかがでしょうか。
それでは今回はここまで。さようなら。


Qlik Sense 分析例