2017年1月26日

新人の勉強メモ【jQuery】③

マウスイベント

新人プログラマーKです。
今回も jQuery について勉強のメモを上げていきます。

前回、前々回と概要的なことに触れていたので、
今回から実際にどんなことができるのか、紹介していきます。

jQuery を使うには、特定の作法に従って記述する必要があります。
今回は見た目でわかり易い、マウスイベントをご紹介します。

マウスイベントとは、例えば画像など、特定の対象に対して、
以下のような動作をすることです。
 ・クリック
 ・マウスカーソルを当てる
 ・マウスカーソルを外す

マウスイベント

それではマウスイベントをどうやって使うか。
使うためには先ず、画像に名前を付ける必要があります。
HTML の話になりますが、WEBページの文章や画像などにはそれぞれ、
id という名前を付けることができます。

例えばこのように、犬の画像に「dog」という名前を付けます。
これで準備ができました。

命名

マウスイベントの使い方はシンプル!
対象の「名前」を指定して、
マウスイベントの「種類」を選択、
どんなことをさせるかを「処理」部分に記載

例えばこのように。
クリック したら になる」

マウスイベント

もっと詳しく知りたい方は jQuery で検索してみてください。
それでは今回はここまで。さようなら。