2017年2月9日

新人の勉強メモ【jQuery】⑥

取得した情報を扱う

新人プログラマーKです。
今回は jQuery の勉強メモをあげていきます。
※jQuery とは JavaScript をサポートしてくれるツールです。

前回、前々回でサーバ連携についてご紹介しました。
サーバと連携すると、膨大な情報を扱うことができます。
今回はその情報をどうやって表示させるか、をご紹介します。

通常、WEBページに表示する要素は、HTML というプログラムで記述します。
しかし、HTMLではサーバから取得した情報は扱えません!
扱うためには JavaScript で記述する必要があります!

jQuery を使うと、それを簡単に記述することができます。

このように、同じような形式のものを複数作るのであれば、
枠の型だけを用意しておき、
サーバの情報を入れた後、WEBページに埋め込めば表示させることができます!

今回はここまで。さようなら。


jQuery 勉強メモ
初回:https://www.jss-net.com/blog/39691/
前回:https://www.jss-net.com/blog/40031/