2017年2月23日

弊社サービス紹介【BIツール】

ドリルダウン&ドリルアップ

新人プログラマーKです。

今回は弊社が導入支援している、BIツールの「Qlik Sense」をご紹介します。

BIツールとは、「企業が抱えている膨大な情報(ビッグデータ)を営業活動などに生かすためのツール」です!

Qlik Sense では、以下のような分析が簡単にできます!
・ドリルダウン&ドリルアップ
ダイシング
スライシング
ドリルスルー

今回はその中の「ドリルダウン&ドリルアップ」について説明します。

ドリルダウンとは「膨大なデータを掘り下げ、特定のデータを見つける」機能です。
例えば、日本全国の店舗の情報から「関東」→「東京」→「新宿」というように、
条件を絞っていくことでより細かい範囲での情報を分析できます。

ドリルアップとは「特定のデータから範囲を広げ、関連するデータを見つける」機能です。
こちらはドリルダウンの逆で、特定の店舗の情報から「新宿」→「東京」→「関東」というように、
検索範囲を広げることで地域の傾向や流行など、1店舗だけではわからないような情報を分析することができます。

Qlik Sense ではドリルダウン&ドリルアップのための細かい設計は必要ありません。
画面からクリックするだけ!簡単操作で誰でも分析することができます!

もしご興味を持っていただけたならこちらの、弊社お問合せまで!
https://www.jss-net.com/inquire/

この度弊社で「JSSスプリングフォーラム2017」を開催致します。
当日は Qlik Sence についてもご紹介する予定です。
詳細は下部リンクからご覧ください。

それでは今回はここまで。さようなら。