2017年4月18日

弊社サービス紹介【Active!gateSS】⑤

送信拒否

プログラマーKです。

今回は、弊社で導入支援しているメール誤送信防止サービス "Active!gateSS"をご紹介します。

Active!gateSS には以下7つの機能があります!
・送信メールの一時保留
・添付ファイルの暗号化
・添付ファイルのWEBダウンロード
・BCC強制変換
・送信拒否
・時間差配信
・上司承認

今回はその中の「送信拒否」について説明します。
こちらは事前に設定した条件により、メール送信を拒否し、エラーメールとして送信元に戻す機能となります。
お客様にメールを送る上で、このようなことでお悩みになったことはありませんか?

Active!gateSS 紹介

Active!gateSS を使えば、事前に条件を設定することで、これらのお悩みを解決します!
これ以外にも企業によっては、携帯メールやフリーメールに送信禁止だったり、
本文に電話番号や住所を多数記載してはいけなかったりと、様々なルールがあると思いますが、
細かい条件設定ができますので、柔軟に対応できます!

もしご興味を頂けましたら下記リンクから詳細をご覧下さい。
https://www.jss-net.com/service/activegatess-メール誤送信防止サービス/

それでは今回はここまで。さようなら。