2017年4月28日

勉強メモ API②

APIって具体的にどんなもの?

プログラマーKです。

今回も引き続きAPIについて説明していきます。
API とはシステムで情報をやり取りするときのインターフェイス仕様のことですが、具体的にどのようなものなのでしょうか。

ネットショップを例に説明します。

システムの裏側ではこのような情報のやり取りが行われています。
ではこれをもう少し詳しく見てみましょう。

イラストの例では、サーバは以下の情報を持っています。
商品情報…商品の名前、販売元の情報、カテゴリ、金額など
購入情報…購入者の名前、お届け先、購入した商品、支払先など

ネットショップを開いたときは商品を表示させたいですよね?
その時はサーバに商品情報をください!とお願いします。
するとサーバは商品情報を送ってくれます。

こういった流れをAPIと呼びます。
それでは今回はここまで。さようなら。


第一回:https://www.jss-net.com/blog/47081/
次回:comming soon!