社長インタビュー

top interview

インタビュー 一問一答

経営理念のご紹介をお願いいたします

ICT業界は「労働集約型産業」ではなく「知識集約型産業」と考えています。
私たちはNSGグループの経営理念を根幹としつつ「知識集約型産業」を実現する独自の理念として
3つの”ミッションステートメント”を掲げています。

<<私たちは情報発信します。>>
ユーザーの言う事を聞いてその通りに作るという仕事の在り方というのは、既に過去のものとなっています。
しかしながら、それが仕事である、これがソフトウェアの開発であると思っている社員がまだまだ多く、
情報発信をする組織となる様、あえてミッションステートメントという形で明文化しました。

<<私たちが提供するのは付加価値です。>>
「知識集約型産業」については冒頭でお話ししました。
そして付加価値とは”人間の知恵”そのものだと考えています。
時間を提供するのではなく付加価値、即ち”知恵”を提供する。そういう会社でありたいと思っています。

<<私たちはイノベーションを起こします。>>
イノベーションと格好の良い言葉を使っていますが、一言で言えば「変化する事」です。
変化する事で悪い結果が出ることもあります。しかし悪い結果を出そうと変わる人はいないはずです。
ですから結果は問いません。とにかく変わる事、変化することを嫌わない事。
これは私たちの最も重要なチャレンジングスピリッツだと考えています。

JSSの強みや他にはない価値とは何でしょうか

最大の価値というのは、NSGグループであるという事ですね。
NSGグループは日本でもトップクラスの専門学校グループで、高校や大学も複数運営しており
地方の都市としては、大きな規模の複合立体グループとなっています。
このグループの一員であることが、私たちの1番の強みだと思っています。

就任当初から現在までで変化を感じるような事はありますか

今掲げているミッションステートメントと対局の位置にあるICT業界の考え方を変化させてきたつもりです。
特に3つ目の「変化する事」については浸透してきていると思います。

社長が経営者として普段から大切にしている事はありますか

「経営」というのは経営陣と社員が”価値観を共有すること”。これが普段から私が大切にしている事です。

今後のビジョンについて

私たちの目標の1つとして「世界No.1サービスを生み出す」ことを挙げています。
この世界No.1サービスになり得る『がプリ!』を今後は大きく成長していきます。
世界初のアプリを発信して、3年以内に売上高3倍増を達成したいと考えています。

 



2017年11月1日掲載